レビューを参考にして自分に合ったサッカーボールを手に入れよう!

スポーツにおいて、競技道具は必要不可欠なものです。
サッカーで言えば、ボールが無いと競技ができません。もちろん、他に揃える用品は多数ありますが、最低限、ボールさえあればサッカーはどこでも可能です。
サッカーボールは、メーカーさんによっては質が異なり、蹴った感覚が違います。
経験も含めて、商品に対する世の声、レビューに目を向けて人気あるサッカーボールを紹介します。

サッカーボールを生産している主なメーカー社

サッカーボールは、国内メーカーで販売しているのが約4社です。
MiKASA(ミカサ)、molten(モルテン)が試合の検定球としても商品開発しています。
海外メーカーでも多く商品が販売されています。世界的ブランドのアディダスやナイキ、プーマからもデザイン性あるボールがあります。

ボールはグラウンドによっても種類があるの?

サッカーで使用するボールは、単なる球体であれば問題ないと思われがちです。
しかし、ジュニアと成人でサイズが違うのはもちろん、実は深く掘り下げていくと土用や天然芝用と場所によってもボールの質が違うのです。
また、練習用と試合球(検定球)とも分かれています。
ブチルラテックス製であれば土用に適しています。ラテックスであれば芝におススメです。
検定球かどうかはボールに「FIFA」や「JFA」と記載されています。記載表示がなければ練習用ボールになります。

人気を占めているボールは?

購入率が高いのはアディダス、moltenが占めており、人気です。
アディダスはデザインにもこだわっており、ジュニア世代にかっこいいと人気あるレビューが多いことから、デザインと安価での販売が人気の理由かもしれません。
moltenは国内生産であり、ジュニアから大人なまでに幅広く人気が高いです。
また、moltenは素材も柔らかく、蹴ったときの感覚が吸収されているかのようにフィットします。
タッチの感覚も掴みやすく、ドリブル・パス・シュート、どのプレーに関してももってこいのメーカーボールです。

まとめ

せっかくボールを買うのであれば良いボールが欲しいですよね。個々で好みは違いますが、ある一定の基準を満たし、生地の触った感覚で自分に合うボールを見つけると良いでしょう。
ネットサイトによるレビューは、その他のボールに関しても多くの高評する書き込みがあります。
その内容を参考にし、自分の欲しいと思ったボールを見極め、良いボールを購入することをおススメします!
品質や価格は購入者にとって必要情報です。
その情報はレビューでの書き込みの世間の声を拾うことが必要だと思います。
価格を比較しての良い情報もゲット出来るので是非ご活用してみてはいかがでしょうか。

Follow me!