野球グローブの人気のカラーをレビューでチェック

グラウンド場に白球が飛び交う野球。その野球に欠かせないのがグローブです。
グローブといっても様々な種類があり、ピッチャー、キャッチャーなど守備によっても作りが違います。
グローブにデザインやカラーがある事はご存知でしょうか?
ご存知でなかった人や自分好みのカラーやデザインにしたい。という方々にも、グローブのカラーバリエーションを紹介且つ、みんなのレビューにてどれが人気あるのか紹介します。

シンプルにこだわる

グローブのカラーと言えば、ブラックやブラウンといったイメージが強いと思います。
そのオーソドックスな方が好きという方も少なくはないでしょう。
光沢感にこだわったブラック、渋さに徹したブラウン。
渋さがあり、かっこいいですよね。
プロ野球選手の投手陣は、ほとんどの選手がブラックカラーです。
理由としては、多彩な球を投げるピッチャーは暗いカラーのほうが、球のクセが見られにくいという特徴があると言われています。
シンプルが好きな方やピッチャーにはこういったカラーがおすすめです。

カラフルにこだわる

最近では、プロの方やメジャー選手の間で良く見かけるカラーが入ったグローブ。
一色だけ入れたり、カラフルにこだわって入れたり、指の部分だけや全体的になど様々です。
カラーを入れることにより、モチベーションも上がりファインプレーが出たりする事もあるでしょう。
野球と聞くと、男性のスポーツのイメージですが、最近では女子野球チームも増えており、あるメーカーさんと契約している女子野球選手は、グローブにピンクカラーをいれ、女性らしいかわいいデザインのオーダーグローブを使っています。
そういった事を含めると、カラーを入れることで自分の個性が出せるので、女性やおしゃれに目立ちたい方にはおすすめです。

柄を入れたい

そもそもグローブに柄なんてあるの?と思った方が多数だと思いますが、柄物のグローブはあるのです。
比較的、若者に人気のカモフラージュ柄、ヒョウ柄、ゼブラ柄。
女性には嬉しい桜をイメージした和柄、更には、球団公認グッズとして販売された、阪神タイガースのトラ柄のグローブもあります。これほどにあると選ぶのも楽しくなりますね。
広い球場で、目立ちたい方には柄物をおすすめします。
刺繍を入れると世界にたった一つだけのものとして、レビューでも良い反応があります。
より一層、個性が出せてモチベーションも。

まとめ

グローブを大切な道具の一つとして、自分のカラーで個性を生かす事もいいですね。
売上ランキングやレビューによるとシンプルなカラーの方が人気は高く好評です。
ネットで検索するとオーダーメイドも出来るサイトもあるので、まずはネット検索し、レビューなどもチャックしながら自分の好きなグローブを見つけてみませんか!